第2回オープンキャンパスを行いました

7月17日(土)に第2回オープンキャンパスを行いました。
コロナウイルス感染拡大予防のため、参加者の皆様には、検温、健康チェック、マスク及びフェイスシールドの着用、手指消毒などのご協力を得てからの実施となりました。

オープンキャンパスの様子をまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。
今後も、8月5日(木)、8月21日(土)、11月20日(土)に開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

また、オープンキャンパスに参加できない方のために、個別の学校見学・案内を受付しております。(平日のみ)
ご希望の方は、お電話かメールにてご予約下さい。お待ちしております。
電話:028-688-4040   メール:info@houtoku.ac.jp   

オープンキャンパスの様子

□概要説明

学校の概要、キャンパスライフ、在学中の必要経費、入試日程・内容などについてご説明しました。
奨学金や国の教育ローンの詳細もご説明しました。受験の準備のお役立てればと思います。

 

□学内及び看護技術の見学

グループに別れて校内を回りながら、各施設設備の説明をしました。
各実習室では、在校生が演習している様子を見学したり、手洗いの方法を在校生と一緒に学んだりしました。今年は感染予防のために参加者の皆様は看護体験ができないので、在校生が丁寧に分かりやすく説明しました。

<基礎看護学>

在校生による血圧測定の様子を見学していただきました。

授業で使用しているモデル人形の説明をしました。

<成人看護学>

正しい手洗いの方法、アルコール消毒の方法、手術用手洗い器の使い方を在校生が説明しました。手術用手洗い器を実際に体験してみて、自動で水やブラシが出てくる装置に驚きの声が上がっていました。

<在宅・老年看護>

「学生が方法論の課題ワークに取り組み、最終発表の授業である」という前提で実演し、実際の授業の様子を感じ取っていただきました。
また、まるでお家にいるような設備の在宅実習室を見学していただきました。クイズ形式で在校生から参加者に質問をして、在宅看護・訪問看護の理解を深めました。


<母性・小児看護学>

小児用玩具を紹介したり、在校生が沐浴槽にて赤ちゃんのモデル人形を沐浴させている様子を見学したりしました。


<図書室見学>

図書室の利用方法、どのような種類の本があるかなどを説明しました。


□在校生との交流会

密にならないよう注意しながら、在校生との交流会の時間を設けました。
毎回現役生と社会人両方の在校生に参加してもらい、様々な環境からの入学の状況をお話させていただいております。ご自分と同じ状況の在校生の生の声を聞く事ができ、大変良かったと好評いただいております。
「在校生が優しく質問に答えて下さった。」「社会人の方の学生生活を聞くことができた」「在校生がとても明るく、質問しやすかった」等の感想をいただきました。
生き生きとした現役看護学生の様子をみて、入学への意力が高まっていただければ幸いです。

□個別相談

スケジュール終了後、まだまだ個別に質問したい!という方を対象に、個別相談も実施ています。
学費や奨学金に関すること等、学習への不安、入試までどんなことをすればいいの?等より詳しくご相談をさせていただいております。

 

<参加者の皆様からのご感想>

・学校生活についての色々な話を聞くことができた。
・社会人入学の人がクラスに多数いることで、色々な視点から考えることができるなと思った。
・実習する病院が良く知っている病院で安心できた。
・(在校生との交流時間があり)知りたかったことを学生から直接聞けた。
・在籍中、iPadを一人一台借りることができるので、調べ物がすぐにできると思った。
・先生と学生、社会人学生と現役学生との距離が近く、学習がしやすそう。
・学生同士の年齢が離れていても、関係なく接することができると分かった。
・学生主体の体制づくりがなされている。
・設備が整っており、先生も丁寧に教えながら楽しく授業をしているなと思った。

たくさんの、ご意見・ご感想本当にありがとうございました!
貴重なお時間をいただき、皆さまにとって充実した時間となっていましたら幸いです。
皆さまのご入学を在校生・職員一同、お待ちしております!

 

2021年07月20日