オープンキャンパスを行いました。

11月14日(土)に第4回オープンキャンパスを行いました。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加人数を制限させていただきました。参加者の皆様には、検温、健康チェック、マスク及びフェイスシールドの着用、手指消毒などのご協力を得てからの実施となりました。
また、十分な換気を行い、ソーシャルディスタンスを保ちながらご案内をしました。

今年度のオープンキャンパスは11月14日をもってすべて終了いたしました。
個別での学校見学・案内は随時受付しております。(平日のみ)
ご希望の方は、お電話かお問い合せフォームより、ご予約下さい。お待ちしております。
電話:028-688-4040   お問い合せフォーム

オープンキャンパスの様子

□概要説明

学校の概要、キャンパスライフ、在学中の必要経費、入試日程・内容、奨学金について説明をしました。
奨学金や国の教育ローンの詳細もご説明しました。受験の準備のお役立てればと思います。

 

□学内及び看護技術の見学

グループに別れて校内を回りながら、各施設設備の説明をしました。
各実習室では、在校生が演習している様子を見学したり、手洗いの方法を在校生と一緒に学んだりしました。今年は感染予防のために参加者の皆様は看護体験ができないので、その分、在校生が丁寧に分かりやすく説明しました。

<基礎看護学>

在校生によるシーツ交換の演習の様子を見学したり、モデル人形を使用して授業を展開していることなどを説明しました。

<成人看護学>

正しい手洗いの方法、アルコール消毒の方法、手術用手洗い器の使い方を説明しました。手の隅々まできちんと洗うことや正しい方法でアルコール消毒することは、コロナ禍の今、看護の場面だけでなく普段から重要なことなので参考になった事と思います。

<在宅・老年看護>

「学生が方法論の課題ワークに取り組み、最終発表の授業である」という前提で実演し、実際の授業の様子を感じ取っていただきました。
また、まるでお家にいるような設備の在宅実習室を見学していただきました。クイズ形式で在校生から参加者に質問をして、在宅看護・訪問看護の理解を深めました。

<母性・小児看護学>

小児用玩具を紹介したり、在校生が沐浴槽にて赤ちゃんのモデル人形を沐浴させている様子を見学したりしました。

<図書室見学>

図書室の利用方法、どのような種類の本があるかなどの説明をしました。

 

□在校生との交流会

密にならないよういくつかの部屋に別れて在校生との交流会の時間を設けました。
毎回現役生と社会人両方の在校生に参加してもらい、様々な環境からの入学の状況をお話させていただいております。ご自分と同じ状況の在校生の生の声を聞く事ができ、大変良かったと好評いただいております。
「在校生が優しく質問に答えて下さった。」「社会人の方の学生生活を聞くことができた」「在校生のライフスタイルを聞けて、不安が解消された」「在校生がとても明るく、質問しやすかった」等の感想をいただきました。
生き生きとした現役看護学生の様子をみて、入学への意力が高まっていただければ幸いです。

□個別相談

スケジュール終了後、まだまだ個別に質問したい!とう方を対象に、個別相談も実施しました。
学費や奨学金に関する事等、学習への不安、入試までどんなことをすればいいの?等、より詳しくご相談をさせていただいております。

 

<参加者の皆様からのご感想>

・在校生がとても丁寧に学校の事を教えてくれた。
・学生が先輩・後輩関係なく仲が良く、皆優しく明るかった。
・学生が年齢関係なく仲が良い感じがした。
・実習設備が整っていたところに魅力を感じた。
・在校生と話す時間があったので、「この学校に入学したい」と思うきっかけになった。
・アットホームな感じがしました。
・社会人入学の人が多く、悩み事を聞いてくれた。
・先生と学生の距離が近く、相談や悩み事を親身に聞いてくれると思った。
・設備が充実していた。
・短い時間で色々な学習の様子を見せていただき、改めて医療の大切さを感じることができた。

たくさんの、ご意見・ご感想本当にありがとうございました!
貴重なお時間をいただき、皆さまにとって充実した時間となっていましたら幸いです。
皆さまのご入学を在校生・職員一同、お待ちしております!

 

2020年11月14日