令和4年11月7日 りんどう祭記念講演を行いました

令和4年11月7日(月)、グローバルヘルス技術振興基金CEOの國井修先生をお招きして、りんどう祭記念講演をしていただきました。

【テーマ:Global Health 世界で命を守る仕事】

 

 

【講演聴講後の学生の感想】

 ・これからの看護師は、グローバルな視点を持つ必要があると感じた。
 ・日常で接するあらゆるものを、世界的な視点(消費や物資による影響)で
  みていくことの大切さを知った。
 ・プロネタリーヘルス、パーソナリティマヘルス、パブリックヘルス、グローバル
  ヘルス、ワンヘルスなどのことや公衆衛生的な観点や医療的な視点から見た、
  日本や世界の状況を知ることができた。慢性的に日々を過ごさずに、たまには
  難しい方を選択してみたり、今栃木は、日本は、世界は…と視点を様々置き、
  関心を持てるようにしたいと思った。
 ・自分で自ら行動できるような看護師になりたい。
 ・身の周りだけでなく、もっと広い視野を持ちたいと思った。

 

 

 

2022年11月07日